福岡での勉強会に参加してきました

うつ・自律神経失調症専門整体院・たくや整体院院長の藤嶋です。

初めてお越し下さるみなさまは、はじめまして(^^)/

何度かお越しいただいている方々は、いつもお世話になっていますm(__)m

 

この度、院長日記をアップさせることとなりました。

しばらくは不定期の更新になると思いますが、当院での施術に関わることや、僕自身の体験記などを中心にアップしていきたいと思います。

時々訪問してただけたら嬉しく思います(*^^*)

 

さて、約1ヵ月前になりますが、1月29日と30日に初めて九州・福岡へ行ってきました。

当院で行っている施術のひとつに『DRT(ダブルハンド・リコイル・テクニック)』というのがあります。

全国にこのテクニックを学んだ先生がいまして、大小合わせると毎週全国のどこかで勉強会が行われているくらい、多くの先生が導入している施術法です。

 

今回は以前からお付き合いがあった、福岡の『松崎からだ回復センター』院長の松崎先生のご厚意で勉強会に参加するため、はるばる福岡まで足を運んだというわけです。

何でわざわざ岩手から福岡まで?…と、疑問に思うあなた、その感覚は正しい(笑)^_^;

実は松崎先生主催の勉強会は、当院の休診日でもある水曜日に行われているんです。

なので、新たに臨時休業日を設定する必要がないんですね。

それに僕自身も福岡はまだ未踏の地だったので、ちょっとした観光も兼ねて…という思いもありました。

 

お招きいただいた僕はといえば、開始時間の午後1時ギリギリに到着(汗)

今回の参加者は、僕を入れて計6名でした。

面識はあるけどあまりお話をしたことがなかった先生や、本当に初対面の先生もいらっしゃったりと、程よい緊張感です(^^ゞ

自己紹介と各先生の課題を発表して、早速ペアになって施術の練習を開始しました。

 

交互に施術を行って、受けた先生から問題を指摘。

その後再度指摘された問題を意識して施術。

途中で創始者の上原先生の施術中の動画を見ながら各自の問題点を再度洗い出して、またペアを変えて施術、施術、施術…。

 

僕も仙台で東北各地の先生方と定期的に勉強会を行っていますが、他の地域に出向いての参加は今回が初めてです。

なるほど~、こういうやり方でレベルアップを図る方法もあるんだな~…という、新たな気付きが満載でした。

それに加えて、九州各地の先生方の気持ちの熱いこと熱いこと!!ι(´Д`υ)アツィー

1時から5時までの4時間でしたが、メチャクチャ中身の濃い勉強会でした。

最後は参加された先生方で記念写真をパチリ!

松崎先生をはじめ、ご一緒下さった先生方、ありがとうございました。感謝いたします。

 

勉強会が終わった後は、希望者で懇親会。

色んな人から、福岡は食べ物が美味しい!と聞いていたので、ここからが僕の今回の訪福目的の第2弾開始です(笑)

 

季節も真冬(とはいえ、僕には福岡は暖かかったですが)なので、真っ先に思いついたのがもつ鍋と鶏の水炊き。

両方いただくという選択肢もありましたが、この日の夜はもつ鍋をいただこうという流れになりました。

で、選んだのはもつ鍋専門店…じゃなく、ごくごく普通の居酒屋さん。

あまりにも普通すぎて、お店の名前をチェックするのを忘れてしまいました(苦笑)^_^;

 

ただ…やはり福岡の食べ物のポテンシャルは高い!!…と、改めて思いました。

福岡は海が近いので、まず魚が美味しいとのこと。

その中で驚いたのが、『真サバのごま醤油和え』。

僕の感覚では、サバを生でいただくときは酢で〆てしめさばにするのが当たり前なのですが、福岡近辺で獲られるサバは、寄生虫が少ないのかいないのかで、生で食べられるとのこと。

そういえば福岡はブランドサバのひとつ『関サバ』の漁場も近いんですよね。

そんな真サバの刺身をごま入りの醤油で和えていただくのが福岡風とのこと。

もうね…これが美味しいのなんの(^^♪

あまりに美味しすぎて、写真を撮るのを忘れてしまったくらいです(苦笑)

 

他にも

イカの活き作り。

東北人の僕はイカといえば八戸という認識でしたが、実は福岡もイカがたくさん獲れる地域らしいんですね。

同席した先生曰く『もっと鮮度が良いものを食べてほしかった』とおっしゃってましたが、いやいやめっちゃ美味しかったですよ。

羽根付き餃子。

福岡に限らず、九州では柚子胡椒を添えて食べるのが一般的なんだとか。

柚子の香りとピリッとした辛さが後を引き、お酒が進んでしまいます。

お待ちかねのもつ鍋(^^♪

もつはプリプリ、出汁を吸ったキャベツは甘く、ニラやニンニクの香りが食欲を増進させちゃいます。

美味しい福岡飯を堪能して、みなさん良い笑顔です(^.^)

ご馳走様でした。

 

開始時間も早かったので、行ける先生は2次会へ突入。

当然僕も参戦です(笑)

 

こちらもお店の名前は分からずでしたが、地元のサラリーマンの方々でごった返していました。

松崎先生曰く、『こういう地元のサラリーマンがたくさん来るお店が、安くて美味しいのがあるんだよ~』とのこと。

福岡といえば屋台が有名ですが、それも昔の話。

今は観光客向けにシフトしてしまい、提供してくれるものと価格のバランスが悪くなってしまったそうです。

 

さて、2件目で新たに発見したのが、詳しい事情は分かりませんが、福岡は鯨料理でも有名なんだとか。

こんなメニューを見せられたら、鯨肉好きな身としては黙っていられません。

早速…

鯨肉7種盛りを頼んじゃいました。

やっぱり美味しい(^^♪

はやく鯨肉、安く手軽に食べられるようになってほしいです。

 

そして締めは…

焼きラーメン。

味はとんこつ、麺は極細麺、紅ショウガも付いてますが、ただひとつスープがほとんどない。

でも、焼きそばとも違うんですよね。

やっぱり『焼きラーメン』という言葉がしっくりきます。

もちろん、味も美味しかったです。

ご馳走様でした。

 

 

一夜明け、福岡2日目。

なかなか気軽に来られるとこではないので、帰りの便までの間、福岡観光してくることにしました。

 

僕の頭の中で検索すると、『福岡=太宰府天満宮』という言葉が真っ先に出てきましたので(笑)、迷わず向かうことにしました。

博多駅から太宰府までのアクセスや距離・時間など、よくわからなかったのですが、どうやらバスを使って行くのが良さそうです。

早速博多バスターミナルから太宰府天満宮行きのバスに乗り込んで、約40分で到着です。

さすがに平日だからか、参拝客は少なかったです。

何も予備知識を入れてなかったのでよく分かりませんでしたが、参道途中にこんな牛の銅像がありました。

歩いて約5分ほどでここまで到着。

でもまだ参拝場所ではありません。

やっと到着です。

広さといい、荘厳さといい、さすがは太宰府天満宮ですね。

学問の神様・菅原道真を祀ってるとのことなので、僕の悪い頭が(笑)少しでも良くなるよう手を合わせてきました。

おみくじも引いてきました。

結果は『吉』。

神社に参拝するたびにおみくじを引くのですが、ここ数年『大吉』が出たためしがありません(苦笑)^_^;

 

でも、短歌の意味を読むと、何となく今の僕にとってはこれで良かったような気も…。

あと『人に感謝せよ』という言葉も、改めてそうだよな~と納得しました。

 

太宰府天満宮を後にして、昨日いただけなかった福岡の鍋ものツートップのもうひとつ『鶏の水炊き』をお昼にいただくことにしました。

ネットで調べて、お昼から開けている水炊き専門店を探したら、『とり田』さんがヒット!

早速『とり田・本店』さんを目指して、地下鉄を使い中洲川端駅へGo!

 

なかなかに歴史があるお店らしく、お昼は定食をいただく方は1階へ、水炊きをいただく方は2階へ案内されるようです。

当然僕は2階へ。

到着時点で正午をそこそこ回ってましたが、まだ数組のお客様が食事していましたし、僕が入店してからも入ってくる方がいました。

金額的に水炊きは地元の方の普段ご飯というわけではなさそうなので、おそらくほとんどの方が観光客でしょう。

東北は仙台における牛タンのような位置づけなのかな…と思いました。

1人前から注文できるので、安心して頼めました。

まだ日は高かったですが、この日はもう車を運転することもないので、お店一押しのレモンサワーも頼んじゃいました(笑)

お店の人がちゃんと作ってくれるので、こちらは慌てず待っているだけで大丈夫です。

 

どうやら水炊きをいただくのは順番があるらしく、まずはだし汁をいただきます。

既に薄く塩味がついているので、この時点でとても美味しいスープになってました。

その後、鶏肉を堪能。

鶏肉をいただいたら、その後に野菜とつくねを投入。

野菜もつくねも、5分後くらいにいただいて下さい…と指示がありましたので、5分待ってパクリ。

うん、だし汁がしみた、でもシャキシャキ感も残っている野菜と、特製つくねの取り合わせが絶品でした。

ちなみに写真にはつくねは一緒に盛られていません^_^;

 

具材をすべていただいたら、ご飯を投入して締めの雑炊。

もう、この時点で美味くないはずがありません。

鶏の水炊き、堪能させてもらいました。

ご馳走様です。

 

その後帰路の便に搭乗するため福岡空港へ。

噂では聞いてましたが、福岡空港アクセス良すぎです。

地下鉄の駅から長いエスカレーターを上ると、そこは空港の搭乗手続き口。

 

お土産などを物色してると、少し汗ばんできました(僕には冬の福岡でも十分暖かいです)。

ふと目に入ってきたのが、『あまおうのスムージー』。

少しクールダウンさせたかった僕は、迷わず購入です。

いいオジサンとイチゴのスムージーのセットが、なかなかシュールな画像です(苦笑)^_^;

 

そんなこんなで、勉強会も兼ねた福岡1泊2日弾丸ツアー、無事終わりました。

食べ物の美味しさは噂通りでしたので、また機会を見つけて行ってみたいと思います(^^)/