不眠症の治療について

不眠症による悩みや症状

  • 決まった時間に起きることができない
  • 慢性的な倦怠感や疲労感
  • 眠れないことへの不安感
  • 日中のひどい眠気
  • 睡眠薬が手放せない

睡眠は、生命を維持するうえで欠かすことができません。しかし、なんらかのきっかけで生活のリズムが狂ってしまい、睡眠の質が低下するのが不眠症をはじめとする睡眠障害です。

眠りたいと思っているのに眠ることができず、何時間も布団の中で悶々と過ごすことになったり、やっと眠れてもすぐに起きてしまったりという症状に悩んでいる方は非常に多くいます。

日本人の3人に1人がなんらかの睡眠障害を抱えているというデータもあるほど、不眠は現代人にとって身近な問題です。

たくや整体院の施術で薬に頼らずに不眠症を改善

床についてから眠るまでに時間がかかるタイプ、夜中に何度も目が覚めたり、熟睡した感覚が得られないタイプ等、さまざまな種類の不眠症があります。寝つきが良かったり、長く眠っているからといって、健康的な睡眠が取れているとは限らないのです。

目が覚めた時に疲労感が残っていたり、どう頑張っても決まった時間に起きることができない場合は、睡眠についてなんらかの疾患を抱えていると判断して良いでしょう。

しかし、睡眠に関する症状はなかなか他人の理解を得られにくいものです。常用している睡眠薬の影響で昼間もぼんやりしてしまったり、遅刻を繰り返したりと社会的に影響が出てしまうことも。クリニック等で診療を受けても、生活改善を指示されるだけで具体的な治療をされなかったというケースも少なくありません。

当院では、岩手県の多くの不眠症患者さまを改善してきた実績と技術があります。薬は一切使用せず、数回の施術でぐっすり眠れるようになった患者さまもいらっしゃいます。心と身体の両面からアプローチできる整骨院は日本全国探してもそう多くありません。

不眠症が起きる原因について

不眠症には、自律神経の働きが深く関係しています。覚醒時、つまり起きて活動している時や緊張、ストレスを感じた時には交感神経が活発に働き、心身ともに休息を取っている時には副交感神経が優位に働くことが通常の状態であり、この2つの自律神経の切り替えがしっかり出来ていれば良い睡眠が取れます。しかし、なんらかの原因でバランスを欠いた時、睡眠障害として症状が出てくると考えられています。

自律神経に影響を与える要因は、太陽光、カフェイン、過度の緊張等が挙げられますが、意外と知られていないのが身体のゆがみからくるストレスです。姿勢の悪化や運動不足により、身体のゆがみやこわばりが解消されないままだと、副交感神経の働きが低下してしまいます。

その結果、交感神経が優位になり最適な眠りを得られなくなるのです。バランスよく働いても自律神経そのものの動きが弱いと眠りが浅くなり、途中で覚醒する原因になります。

それ以外に、睡眠時無呼吸症候群に由来する睡眠障害もあります。大きないびきが気になるときは、睡眠外来、神経内科等でその旨を告げて検査を行なうこともおすすめです。

たくや整骨院で安眠と健康を手に入れましょう

たくや整体院の不眠症治療は、睡眠を妨げている原因を問診等から探り出すところから始まります。生活習慣や精神面に要因がある場合もあるため、十分にカウンセリングを行い原因を洗い出した後で施術により根本改善することを目指します。

施術自体は痛みを感じないソフトなものになるため初めての方でも安心です。たくや整体院は、岩手県唯一の「自律心体療法」を導入している整体院です。「体への施術・カウンセリング・生活指導」の3点を用いた治療で、健康な毎日を取り戻すお手伝いをします。

不眠症が改善した患者さまの声・口コミ

3回目の施術でほぼ毎日安眠できるようになりました

T・Y様(女性)症状:不眠 chat

person

年齢と居住地区

37歳 盛岡市在住

職業

主婦 会社員

お悩みや来院理由

1~2時間しか眠れない日が2週間くらい続き、日常生活に影響も出ていた。。

施術後の感想

施術を受けた日は必ず眠れ、通院を重ねるごとに眠れる日も増えて、メンタルも安定してきました。3回目の施術でほぼ毎日安眠できるようになり、心身ともに安定してきました。薬に頼らず眠れるようになり、本当に良かったです。

※施術効果には個人差があります。