たくや整体院と病院の違い

うつ病・自律神経失調症の症状は病院しか取り扱ってくれないと思っていませんか?心と体の両面から解消・解決へ導くたくや整骨院という選択肢を是非ご検討ください。

1.問診に時間をかけて症状の原因を突き止めます

症状が現れるまでには、患者さん一人ひとりに原因となる背景があることが多いのです。そのため、初回の問診時に可能な限り十分な時間を設け、発症に至った経緯を十分お伺いし、患者さんにもしっかり話して共有します。必要に応じてメールや電話での相談も受け付けています。

病院では

患者さんひとりに費やす治療時間が少ない、または決められていることが多い。症状が現れた経緯や本当の悩みや問題を話せないまま終わることも少なくない。

2.施術の説明やセルフケアまでしっかりとした説明

通常の施術の説明だけではなく、体に現れた反応がどういった経緯から起こっているのか、それに対してなぜこの施術を行うのかといった説明から、自宅でのセルフケアに至るまで、あなたが納得するまでしっかりと説明いたします。

病院では

病院では服薬治療が選択されることが多いため、どのような薬なのかといった説明で終わらせることが多い。

 

3.国家資格者の院長による身体や心に対する施術

施術は国家資格を保有する院長が行うので安心して受けられます。人は、ストレスを我慢することによって体にこわばりやゆがみが生じることも多いため、まずその体の異常を取り除く施術を行います。また、必要に応じて心理面の無料カウンセリングも行います。

病院では

体の痛みや異常に触れることなく、薬を処方するだけで終わらせることが多い。また心理的なカウンセリングを行ってくれるところも少ない。

 

4.心理面の知識も豊富なので心身療法に対応できます

院長は、解剖学をはじめとした基礎医学をしっかりと学び、体の微細な異常を矯正する施術に加えて、心理的な問題に対するカウンセリングも学んでいます。そのため、心身両面に対しての施術やアプローチができるのです。

病院では

病院のドクターは体を診るプロだが、心理的サポートは学んできていないことが多い。また臨床心理士は心理面のプロだが、体のメカニズムについては学んできていないことが多い。

5.予約ができるので待ち時間なく案内ができます

予約優先としておりますので待ち時間なくご案内ができます。また、時間にゆとりのあるスケジュールで施術しているため、予約時間から大幅に遅れて施術に入るようなことは基本的にはありません。

病院では

基本予約がないので待たされることが多い。予約制であっても多少の時間のオーバーで後の患者さんにしわ寄せがきた結果、待たされてしまうことも少なくない。

6.施術後も徹底サポート!電話・メールでの相談が可能

アフターフォローもしっかり行います。時間の許す限り患者さんの不安や疑問の相談に応じております。また、施術後はもちろん、施術前であっても必要に応じて無料で電話やメールでの相談やアフターフォローができます。

病院では

アフターフォローも十分ではなく、服薬治療が中心のため日々の生活でのアドバイスもないことが多い。