各症状と施術例

自律神経と頭痛

頭痛も自律神経が関与していることが多いですが、これもめまいと同様に重大な疾患が隠れていることがあります。代表的なものとしてくも膜下出血がありますから、あまりにも激しい頭痛の場合は脳神経科、もしくは頭痛外来を受診しておいて下さい。その上で何も異常が見られないのであればほとんどの場合『筋緊張性頭痛』か『片頭痛』と診断されると思います。

筋緊張性頭痛はその名の通り筋肉が過度に緊張して起こるもので、頭が締め付けられるような痛みが特徴です。この頭痛は症状を引き起こしている筋肉を緩めて緊張を緩和させ、血流を回復させてあげられるかがポイントになります。また、極度のストレスは筋肉の過度な緊張を生み出します。そのため出来るだけストレスを溜め込まず、もし溜め込んでいる場合は適度に感情を開放させてあげて、ストレスを軽減させることも再発の防止につながります。

片頭痛は血管が急激に拡張して、すぐそばを通っている神経を刺激することにより起こります。そのため痛みはズキンズキンと脈打つように起こるのが特徴です。交感神経が働くと血管は収縮し、副交感神経が働くと血管は逆に拡張します。そのため一般的な対策としては、血管が拡張しないように首の後ろを冷やしたりコーヒーを飲むなどしてカフェインを摂ったりすると良い...と言われています。ところがここで問題にしなければならないのは血管の形状です。実はストレスにさらされた状態が続くと、血管の拡張や収縮時の状態に差異が生じて、血管の拡張時の形状がいびつになるのです。たとえば交感神経が働いて血管が収縮するときはあまり目立ちませんが、副交感神経が働いて血管が拡張するときに拡張しないところも出てきて、本来なら円形で拡張すべき血管が楕円形など歪んだ形に拡張してしまうのです。そうすると血管壁が広がりづらくなっている箇所の分だけ他のところがより大きく拡張してしまい、その結果血管の脈動がすぐそばを通っている神経をより強く刺激してしまいます。こんな血管の状態で上記のような対処法をしたらどうなるでしょうか。一時的な症状の緩和で首の後ろを冷やすのはまだしも、カフェインを摂って交感神経を高めてしまうのはさらなる血管のいびつさを生んでしまうことになりかねません。片頭痛の人も多くの場合過度なストレスに(特に長期間)さらされていることが多いですから、リラックスさせてストレスを軽減させる必要があります。そうしていくと血管のいびつさも減少していき、ひいてはそれが片頭痛の解消にもつながっていくのです。
illust2815_thumb.gif

たくや整骨院
【所在地】 〒020‐0122 岩手県盛岡市みたけ4‐17‐36 ファイン21 103
専用駐車場4台
【行き方】 IGRいわて銀河鉄道 厨川駅 徒歩18分
岩手県交通 みたけ4丁目バス停 徒歩2分
【責任者】 藤嶋琢也
【営業時間】
平 日 8:15~12:00(最終受付11:15)
14:00~20:45(最終受付20:00)
土・日・祝日 8:00~17:45(最終受付17:00)
【定休日】 水・木曜日
電話番号019-641-0171
メールでのお問い合わせ
365日24時間予約ができます。オンライン予約はこちらから
24時間365日オンラインネット予約ができます。 施術を受けた患者様から喜びの声を多数頂きました! たくや整骨院と病院の6つの違い
はじめての方へ
当院が選ばれる理由
施術の流れ
よくある質問
予約方法
うつ病・自律神経失調症 このような症状はございませんか? うつ病と自律神経失調症とは? 4つのストレスについて 交通事故治療は整骨院でも受けることができます 足関節捻挫について 各症状と施術例
たくや整骨院について
当院のこだわり
院長プロフィール
院内風景
施術料金
地図・行き方
日々のことや健康のこと随時更新します!院長日記お知らせ
アクセス

〒020‐0122
岩手県盛岡市みたけ4‐17‐36
ファイン21 103
専用駐車場4台有

IGRいわて銀河鉄道 厨川駅
徒歩18分
岩手県交通 みたけ4丁目バス停 徒歩2分

お気軽にお問い合わせください!ご予約・お問い合わせはこちらから 電話番号019-641-0171

営業時間
【平日】
8:15~12:00 (最終受付11:15)
14:00~20:45 (最終受付20:00)
【土・日・祝日】
8:00~17:45(最終受付17:00)

定休日
水・木曜日

メールでのお問い合わせはこちらから

たくや整骨院の口コミをもっと見る

ページ上部へ戻る